中野区東中野の歯科・東中野駅の歯医者なら、ふじまき歯科

  • HOME矢印
  • クリニック紹介

クリニック紹介

診療方針

できるだけ削らない治療を

ミニマルインタベーション (Minimal Intervention)
最小の治療により、最大の効果を得ることを目的とし、できるだけムシ歯以外の場所を削らずに、今ある歯を保存し治療していきます。

定期検診による、お口の健康維持に力を入れております

一人一人のお口の環境は全く違うものです。
そのひとにあった健康維持の方法を一緒になって考えます。
当院にはお口の健康を守る専門家「歯科衛生士」が常勤しております。

診療のコンセプト

皆さんのお話しを聞かせてください

良い治療を行うためには、技術もとても大切です。しかし皆さんがお口についてどんな希望や不安をもっていらっしゃるのかなど、私たちが皆さんの気持ちをしっかり理解することも、技術と同じくらい大切なことだと思っています。
そこで、私たちはカウンセリングを行い、お口について気になることや、治療のご希望などを詳しく伺っています。少々お時間を頂くこともありますが、お口の将来のためにも、どうぞご協力よろしくお願いします。

お話しを聞かせてください
治療の違いを詳しく説明します

皆さんのお口の健康を守るため、医療技術は日々進歩しています。同じ症状でも治療方法は一つではなく、機能面・健康面・審美面など、それぞれに違いや特徴があります。しかし何よりも大切なことは、ご自身の考えや希望にあった治療方法を選択し、納得した上で治療を受けて頂くこと。
そこで、私たちは、どんな治療の選択肢があり、それぞれどんな利点や欠点があるのかなど、治療についてできるだけわかりやすくご説明致します。
その上で、皆さんご自身に治療方法をお選び頂くことで、後悔のない治療をうけて頂きたいと考えでいます。

お口の健康維持を大切にします

私たちは、皆さんにいつまでも自分の歯で楽しい食生活を送って頂きたいと思っています。そのため私たちは、皆さんのお口の状態にあわせた日ごろのケアの方法について詳しくご説明させて頂いております。
また、日ごろからケアだけでなく、定期的な来院もとても大切です。歯についた歯石は、歯科でしか取り除くことはできず、ほうっておくと歯周病が進行してしまいます。また、特にお子様の場合は、定期的にチェックすることで、むし歯の早期発見にもつながります。
そこで私たちは、日ごろのケアとあわせて、定期的な来院によるお手入れもご提案しています。皆さんのお口の健康維持のためにも、ぜひご協力ください。

クリニックの様子

ふじまき歯科医院を画像でご紹介いたします。

看板

●看板
この看板が目印です。
ふじまき歯科へようこそ。

入口(正面)

●入口(正面)
少し変わった入口です。
診察中の札がかかっています。

受付

●受付
こちらが受付です。
月初めには保険証をお忘れなく。

待合室

●待合室
順番がくるまで、こちらでお待ちください。雑誌のご用意もございます。

診察室

●診察室
やわらかい色調の診察室です。 気分穏やかに、リラックスできます。

診察台

●診察台
お隣が見えない作りです。 気兼ねなく診療に臨んでください。

お問合せバナー

中野区東中野駅から歩いてすぐの歯医者「ふじまき歯科」では、一般歯科・小児歯科・口腔外科・予防歯科・審美歯科をはじめ、入れ歯(義歯)・スポーツマウスガードなどを取扱っております。

ページトップに戻る